ありのままの私を愛して

「ありのままの私を愛して」

「このままの私を愛して」

「愛しているなら私の全てを受け入れて」

私は以前、これこそが「愛」だと思っていました。

「無条件の愛」とか「無償の愛」とか

「崇高な愛」の形に思えて

こんな「愛」を持てる人になりたい

こんな「愛」で愛されたい

と思っていました。

でも、実はこの「ありのままの私」

という言葉の裏には

「何もしたくない。努力なんて嫌。面倒くさい」

という怠慢な心が隠されているのです。

人が大人として成長していくのにも、

仕事の上でも、

美しくなるのにも

みんな努力が必要ですよね。

あなただって、努力している男性、

これからも努力し続けて、魅力を増していく男性は

素敵だと思いませんか?

努力しない、頑張らないそのままの男性を

好きになりますか?

では、努力したくない怠慢な思いは

どこからくるのでしょか?

それは、あなたの潜在意識の中の

子ども心なのです。

潜在意識の子ども心を

大人にしていくと望む未来が

手に入りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です