夢がなかなか叶わない

思えば叶う

思考が現実化する

イメージすることが大切

予祝

など、夢を叶えるための言葉を

よく聞きませんか?

でも、「こんなに願っているのに叶わない」

「どんなにイメージしても無理」

と思うことはありませんか?

今まで、叶ったこともあれば、

叶わなかったこともありますよね。

では、叶ったことと、叶わなかったことの

違いは何なのでしょう。

それは、思考の量の違いなのです。

願いが叶わない時

私たちは、「こうなって欲しい」と願いながら

実は、深い心(潜在意識)では

「こうなったら困る」と思っているのです。

ということは

叶って欲しくないという方に

半分エネルギーを使っているということ

本当に叶って欲しいことは

半分しか思考していないということになります。

このように、私たちは夢を叶えたいと思いながら

無意識に夢の実現を遅らせているのです。

潜在意識の夢を阻む思考を見つけ

夢を実現させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です